ウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)を観戦しました

2018/10/8

三沢市でウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)を観戦してきました。  日本代表 対 カナダ代表

車いすラグビーは1977年にカナダで考案されました。

コートはバスケットコートと同じで、車いすはハードな競技に耐えうる専用の車いすで行います。ちなみに車いすの価格は120万~150万円くらいだそうです。

試合開始前、三沢市長と記念写真撮影です試合開始です。

テレビで見るよりもぶつかる音が体育館に響き渡り迫力満点でした。                                          タイヤが故障し、取換中です。              動きが激しいのでタイヤがはずれてしまいます。                                                                 ラグビーというだけあって、タックルがハンパない。                                               

                                        試合後、円陣をくみチームの心をひとつに!!!

                 試合結果は残念ながら42対53で負けてしまいました。              初観戦で車いすラグビーのとりこになってしまいました。            2020年パラリンピック日本代表を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です