ハンコください!!

懐かしい!!!当時、残念ながらわたしの苗字は見つけられなかったなぁ…


ナレーション(独白スタイル)「3月27日、先週ブログの更新をサボったわたし。今日こそは!と意気込むもまず思いついたのは…

雪ネタであった。

わたし「チクショウ…この手のネタは別の曜日の人に(ドヤ顔)!なんて毒づいておきながら結局薬局雪ネタかよ…なんてつまんないわたし…はっ!来年度入社してくる新入社員のハンコあったかしら(唐突)?事務所の在庫調べてみよっと!」

ナレーション「最初はほんの思いつきのつもりだった。あんな過酷な作業が待っていたとは…この時のわたしは未だ、知らない」


ほんの思いつきで始めたハンコ探しのジャーニー。手始めに事務所にあったハンコを集めてみることに!すると…

このざまである。

机を埋め尽くすハンコハンコハンコ。心の中で「下手な奴が揚げたフライドポテトみたいだな…」なんて思いながらハンコの仕分け作業を開始するわたし氏。さらに元々入っていたハンコの収納箱をみると

再来月から新元号になるというのにタイムスリップしたかのような名前が並んでいる。真一のおかげで現世に戻ってこれた。そんな気持ち。

作業はこのようにハンコを50音順に並べて一まとめにしていこうと思うの。(得意の口語体)作業開始から3分。

わたし「やった!!!相内の1ペアだぜ!!!」

ここでムクムクと湧き上がる疑問…

【50音で一番多い苗字は何なんだろうか!?】

最早、当初の目的なんてどこへやら。この疑問を晴らすべく作業に向かうのである。

約100本終了時の画像がこちら。第三位は「な」で8本、第二位は「お」が9本、第一位は「さ」の10本であった。そして密かに健闘する「ふ」が7本。苗字別では「蛯名」が3本でトップを走る。この時点で「え」は4本しかないのに「え」を牽引する「蛯名」。

約200本を終了し、第三位は「お」と「な」が19本で同点。第一位は変わらずの「さ」で21本。率にして10.5%である。ここで苗字別ランキングに異変が!トップをひた走っていた「蛯名」に「大坂」が並ぶ。共に5本という好記録。

そして…時は来た…

総数348本を数え終え、確定したランキングは(ドロドロドロドロ…ドン!!!)

 

第一位ー「さ」28本(8.05%)

第二位ー「お」22本(6.32%)

第三位ー「な」20本(5.78%)

以上の結果となりました!!!!!!おめでとう!「さ」!!!

1本もなかった50音は「そ」、「ね」、「ほ」、「め」の4音。並び変えると「ほねそめ(骨染め)」とかなり黒い儀式っぽくなりました。

そして気になる苗字別ランキングは

後半怒涛の追い上げを見せた「蛯名」が貫録の優勝。実に9本もの蛯名が並ぶ様は壮観…!の一言に尽きます。

道中は様々な困難がわたしを襲ってきました。

読めない苗字。

(見えづらいけど)金太郎は「芋田」だったという事実。

そして、探していた新入社員の苗字は在庫になかったという絶望。

ただ、今私の心には清々しい風が吹いているのである。きっと風上にいる達成感がこの風を吹かせているのだろう。

あと、こんなに「蛯名」ばっかり買わず使いまわせばよかったんじゃないの?とも思っているのである。←

fin。

 

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です