おいしい水

おいしい水/前川清

田中組ブログは前川清さんを応援しています!(急すぎ)

えー、ね。皆さんね。日々のお仕事大変ご苦労様です。←…!!!

前回の投稿でもちょっと触れたとおり今回のテーマは「水」でお送りしますよー!!!


2月某日の夕暮れ時、土木2課事務所へ入ると何やら奥のほうが騒がしい…声のするほうへ目をやると

左の青年「そっちを持ち上げてー!グーッとこっちにー…」

左の青年「そうそうそうそう!」

右の青年「アハハwww」

確かそんなようなことを言いながら水道の前ではしゃぐ青年達の姿が。

わたし「何か洗ってんのー?」

右の青年「アハハwww」

わたし「どしたんー?そんなにオモロいのー? 」

右の青年「イヒヒwwwww」

わたし「おーい…おーーーーい!」

右の青年「イヒャヒャハヤヒャヒャwwwww」

…怪しい。二人が手にしてるマシンが右の青年の神経的な何かを乗っ取って笑わせているのかもしれない。とりあえず一旦アレを置かせないと…

(なんと暗い画像だろうか…)

わたし「de、このマシンはなんなん?」

右の青年「(キリッ)はい。これはウォーターサーバーです。」

わたし「(…やっぱり乗っ取られてたんだ!)って、ウォーターサーバーってあのアクア〇ララとかのやつじゃん!ウォーターサーバーがじみゅしょ(噛んだ)に導入されたのかーーーーーー!」

そんなわけで我らの事務所が【事務所→office】へと1つランクアップしました!

そして、このウォーターサーバー、アクア〇ララではなく…実は…

auのウォーターサーバーなんです!!!←管理人さん!au色でお願いします!

↑これです。今すぐ検索窓に【au 水】と打込んで詳細を調べてみてください!リンクの貼り方?おいおいと勉強していきますね…

興味のある方は是非ともお近くのauショップへお問い合わせください!お近くのauショップですYO!お近くのauショップ十和田店とかですよ!!!(露骨すぎる宣伝)


わたし「auのHPにあった画像みたいにスタイリッシュな配置にしてグングンとofficeレベルを上げていくぜー!!!!」

【配置中】

ぜーー!…あれっ

むぅ…

【理想】

【現実】

…ちょっと目指していたものとはズレが…officeへの道、まだまだ険しいですな。千里の道も一歩より。かしこ。

追伸ーさすがに彩りが足りない気がしたので花とオシャレなカゴを添えてみると…

 

【母さん、おらが街にも春がやってきました。】

そんな書き出しで実家の母(十和田市在住)に手紙を窘めたくなるくらいに一気に華やかになりました。まさに北国の春といった感じです。

fin。

5+

店社パトロールに行きました。

今日は旧十和田湖町方面の現場の安全パトロールに行きました。

今回紹介する工事は、『既設橋梁の補修工事』です。

古い塗装を剥がして新しい塗装し直す作業なのですが、冬季間の作業は温度低下による品質低下を防止する為、大掛かりな囲いを設置しています。

そんな中でも、作業員が快適に防護服を着替えれるようにクリーンルームも整備していました。

安全 ・ 品質 ・ 環境 ”すべてに気を配った”現場でした。

この管理された状況を継続して、最後まで無事故・無災害で完工できるよう全社一丸となって頑張りましょう!

 

 

 

 

1+

防災教育センターに行ってきました。

昨日、協力業者様主催の安全訓練で青森市にある『防災教育センター』に行ってきました。

救急連絡119番を体験できるものや、地震を体験できる設備が整っていました。

その中で過去の地震や津波、台風といった自然災害の報道映像を見たときに、その当時の記憶がよみがえりました ・ ・ ・ ・。

東日本大震災から8年が経とうとしています。

今一度防災について『備えと心構え』を指導していきたいと思いました。

 

1+

Many hands make light work(みんなでやれば仕事は楽しい)

OPナレーション「この物語は、土木のドの字も知らないズブの素人寄りの主人公が多くの仲間の力を借りて土木技術員に成りあがる(かもしれない)軌跡通じ、その原動力となった信頼と愛を余すところなくブログ化したものである!」

…なぜ大映ドラマのOP風なのかは聞かないでください。自分でも思い出せませんので。

2月某日、田中組の聖闘士(セイント)達はつかの間の時間さえも惜しみ、次の現場の準備に汗を流していた。

今日の作業は「鉄筋加工」とのこと。OPでも申し上げた通りズブの素人寄りの筆者のため何に使うかはイマイチわからないのである。なので素人目線での紹介となることをお許し頂きたく候。まずは

加工する鉄筋の長さをメモします。柱に。確かにこれならみんな見れるという利点がある。柱も立派な戦力のごたる。ただ一つなんかモヤモヤするのは…

3880と4850で「8」の書き方が違う。何かしらきっと意味があるはず。

そして鉄筋を切る場所に印をつける

で、所定の長さにカットしていくのですが残念ながら撮り忘れ…しかし!!!今回は曲げ加工もあるとのこと!!!!!(なぜか急に上がるテンション)

いよっと!!!

あーこりゃ静止画じゃわからない重労働だわ。静止画じゃ伝わらなさそうだなー…分かってもらえるかなぁ…(意味深な振り)ならば、これならどうだ!

 

勢いよく曲がる鉄筋。そして力を込める人の後ろでは次の鉄筋の曲げる位置に印を打つ。もうチームワーク爆発。チームワークの塊。チームワーカー。さらに

ンギギギ…

と90度まで曲げる。後ろの人が釣られて鉄筋を持ち上げているのは何故なのか。力を込めると隣の人が持つ鉄筋も持ち上がるのかもしれない。なぜならそれもチームワークなので。

そして10本づつ鉄筋を束ねて作業終了!この画像は「あれっ!?俺の方9本しかない!!!」と「あれ!?俺の鉄筋8本しかないぞ!!!んあっ!」の声がリンクした瞬間の撮影に成功したものである。


工事現場で仕事をするだけでなく、こうした準備もまた仕事。すべてに心を配る精神はどんな時も心に根付いているのである。

 

わたし「よーし!今日はここまで!次回は水をテーマに授業するからなー!あと、柱に書いてあった鉄筋の長さ、テストに出すぞー(にやにやしながら)」

生徒「えーーーーーー」

fin。

 

4+

トリプルH(意味は本文記載)

ナレーション(田口トモロヲ)「時は20XX年、2月某日。田中組2課事務所ではとある(脳内)会議が繰り広げられていた。」

議長「よーし、今日もブログ運営会議始めるぞ。じゃあ、いつも通りみんなが見付けてきたネタを発表してくれ。まずはA君から頼むぞ。」

A「はい(大声)!2課の事務所で生けている桜に花が咲いたってネタはどうでしょう?」

議長「ふむ…悪くはないよな。ただ、この手のネタはもう一人の更新の人の方が得意そうだしな…とりあえず保留だな。次!B頼むぞ!」

B「(スッと立ち上がり)桜ネタなんてほっこりするような話、うちのブログに向かないんすよ!」

A「(しゅん)…」

B「俺が提案するのはこんなスタイルの投稿です!」

B「まずはサムネ画像で同業者を釣り、最後まで読ませていいね!ボタンを押させることでモザイクが取れた画像が見ることができる!という構成です!これで閲覧数アップ間違いなし!!!」

議長「しょーもないyoutuberみたいなサムネな上に、なんか卑怯くさくないか…?ちなみに今回お前が作ってきたぼかし画像、何なんだこれ?」

B「松江城ですね。」

議長「…(全く関係ないし)。もういい、(永遠に)座っててくれ。次は誰だ!締め切り迫ってんだぞ!まともなネタないのか!!!」

わたし「この前は除雪ネタを投稿したので今回は排雪のネタはどうでしょう!?ちょうどセブンイレブンさんの排雪をやってきたところです!」

議長「…!その手があったか!!!時期的にもちょうどいいな!よし!今回はわたし君の案で行く。わたし君頼んだぞ!よし、今日の会議は終了!」

ナレーション(田口トモロヲ)「こうして、排雪業務をブログにあげるプロジェクトが始動した。しかしそれは全員が手探り状態でのスタートだったのである。」


てなわけで、またも雪ネタになりますが今回は排雪のある風景に一言コメントを添える形でお送りいたします。

①、盛り上がった雪にタイヤショベルがズシャー!!!(逆光)

②、そろり、そろり。

③、おーっとこれは!大型ダンプにマッスルドッキングだー!

④、うんしょ!うんしょ!こぼれた雪うんしょ!!!※また①に戻る

これを繰り返し…

サラピカーーーーーーーーーー!!!

わたし「よーし!わたしも頑張るぜ!!!」

わたし「キエエエエエエエエェェェェェ!!!!」

前回とは違うアプローチで大東文化大学の駅伝ユニフォームのようなわたし氏。気合いの入り方とは裏腹に…

軍手は左右あべこべだったのでした。


議長「よし!今回のブログもまずまずだな!わたし君お疲れ!!!…おや?まだタイトルが決まっていないようだが?もう決めているのかね?」

わたし「今回はトリプルHで行きます!」

議長「トリプルH…?」

わたし「H(風雲)H(排雪)H(History)でトリプルHです!」

議長「ほほう!うまくまとめたね。次も頼むよ!(タイトルは残念ながらセンス無し…っと)」

fin。

5+

春の近づきを感じます。

今週は暖かい日が続いたことで、ようやく社屋周辺でも雪の下から木々が顔を出してきました。

このまま春になってくれれば現場もスムーズに進むのですが ・ ・ ・

そんな都合良くいかないのが自然です。

まだまだ雪は降ると思われますので、タイヤの溝等点検は確実に実施して、必要であればスタットレスを買い替えることも大事です。

事故後、後悔しない為にも、そこはケチらず対応したいですね。

 

1+

”L”got a YO!Hey!!kid!!!(L型擁壁)

※このblogは昨日の続きになっております。よろしければ昨日のブログも見てね!


わたし「…てなわけでですね、昨日ブログをアップしたんですけど肝心要、根本要(スターダストレビュー)の地先ブロックを並べ終わった写真を載せそびれちゃったんすよ。さすがにマズいかなぁ…」

超頼りになる先輩「なら俺に任せとけよ!バッシバシ写真撮ってきてやるよ!でしっ!

わたし「(…でし?)最高に助かります!宜しくお願いします!」

ナレーション「こうしてカメラを預けたのがAM7:30。自身3回目の更新にして早くもカメラを預けそれを紹介するという手抜…げふんげふん、画期的な方法を取り入れたのであった。」

並べた地先ブロックはこのように

ビシッ!と仕上げられておりました(うっとり)。前回は無かった石が入ったことでとても綺麗になった様に見えます。

ちょっと待った!すべてに心を配る田中組、これだけじゃございません!(露骨な宣伝リターンズ)

仕上げにレーキで均します。※画像の編集に失敗。モノクロ画像になってしまい、歴史上の写真のようになってしまいました。謹んでお詫びいたします。

こうして仕上げた現地が…

サラピカーーーーーーー!!!!

大変綺麗に仕上がっています!

地先ブロック。ほら、身近なところで活躍しているでしょ?いろいろな場所に設置された地先ブロックを探してみるのも楽しいかもしれませんね!


わたし「(タタタッツターン!)…よし!っとこれで更新しようかな…」

???『ちょっと待った!!!俺っちも忘れないでほしいぜ!』

わたし「(ビクッ!)えーっと…あなたは…?」

???『L型擁壁だぜ!』

わたし「は、はぁ…で、そのL型擁壁さんが何の御用です(怪訝そうな顔で)?」

L型擁壁さん『俺っちも現場にいるんだぜ!紹介するのが筋ってもんだろーが!』

わたし「(ここコンクリート二次製品屋のblogじゃないんだけどなぁ…)えっ?います?ちょっと見当たらないんですが…」

L型擁壁さん『ほら!ここだよ!ここ!』

わたし「いやいやいや、地先ブロックしか並んでないじゃんか。L型擁壁さん出たがりかっての…んっ?もしや!?」

L型擁壁さん『そうだよ!俺っちここにいるんだぜ!お前らの代わりに土を留めたりしてっからさ!覚えておいてくれよな…な…な…

 

ナレーション「地先ブロックだけでなく私達の身近なところには様々なブロックがある。同じように見えるブロックも実は用途別に使い分けられているのである。

ブロックを据える側も職人なら据えられてジッと己の役割を全うする、そんなブロック達もまた職人なのかもしれない…。」

5+

地先ブロックの乱れは心の乱れ

地先ブロック。皆様ご存知でしょうか?ピンとくる方はきっと同業者。おそらく多くの方が「地先ブロックぅ~?なにそれ?知らなーい。それよりカラオケ行こうよ!」のような感じだろうかと思われます。

そして、同業者であろうとも「地先ブロックぅ~?なんだ、今日のブログは地先の話かよ!どうでもいいや、カラオケ行こうぜ!」みたいな感じかと。

そんなにカラオケばっか行こうとせず私の話に耳を貸していただければありがたいです。

地先ブロックって

↑こんなやつです。これだけ見れば「へぇ…」とか「あっ…もう(この話)いいっす」とか、誰かと話をするとき一回乗るタイプの人でも「すごく四角くてちょっと…えー…んっと…(あっ!)奥に長いですね!でカラオケいつ行きます?」みたいな言葉しか出ないような気がしますが。意外と身近にあるんですよ。コレ。(お構いなしに話を続ける上に身近がどこかを説明しないタイプ)

de、今日したいのはそんな地先ブロックを並べる現場に行ってきた!って話なんです。ちょっとだけわたしも手伝ったので見ていってくださいね!(懇願)ゆっくりしていってね!!!

2月某日、肌寒いを超えた顔寒い八戸市現場内でブロックを並べるとか言いながらわたしは…

凍った砂をほぐしていました。某、大東文化大学の駅伝ユニフォームのような配色に身を包み。砂まで凍るとかまさに北国の冬ェ…ふとブロック作業に目をやると

もう並んでいました。失敗です。ブログ慣れしてないとこのざまです。さすが田中組!仕事が早い!!!(露骨な宣伝)何やら挟んでいるのは均一な間隔を取るため。とのこと。ここから挟まっていたものを抜いた画像が…こちら!

でですね、ちょっと濡れてますよね、側面。(急な体言止め)これを

これ(バーナー)でこうする(炙る)と

とってもテープが張りやすい!!!

なぜテープを張るのかというと隙間に

モルタルを流し込むんですよ。こうして(ほぼ)並べ終えた地先ブロックが…ドロドロドロドロドロドロ(ドラムロール)

ドン!!!!!

ズレなくスパーンと並べることができました!あとは流し込んだモルタルを綺麗に仕上げれば完成です!(尚、完成写真は撮り忘れた模様)

……

…そして時は流れ…

わたし「どこからか聞こえた気がしたんだ。『地先ブロックの乱れは心の乱れ』って。きっと田中組の皆さんは心がまっすぐな人たちなんだろうな。並んだブロックもどこか嬉しそうだもの」

パズー「えっ?どうゆうこと?」

わたし「ほら。」

6+

とても暖かいです。   といっても一桁気温ですが・ ・ ・

本日は気温が上がり(13:00現在 +5℃)、かなり雪が解けてきました。

それでも朝晩は氷点下まで下がるので、路面凍結が進み余計に危険度が高まりますので、気を付けて通勤しましょう。

そんな中同じ十和田市でも焼山方面は、

まだまだ雪が多いです!!

今週末まで行われている”十和田湖冬物語”に向かう際は路肩の雪に十分注意しましょう。

1+

除雪狂騒記 ~絶望の果てに差した一筋の回転灯~

プロローグ-20XX年、2月。十和田市某所では、眼鏡中年の悲痛な叫び声がこだましていた…


わたし「ふぇぇぇ!!!こんなに雪が積もってたら家にかえれないよぉぉぉ…冬のばかやろぉぉぉぉ!雪のこんばかたれーーーー(ド方言)!!!

私の長靴の長さが30センチ。…イケるか…?どんだけ積もってるのか測ってみよかしら…」

…えっ?

…えっ(二度見)

……45センチ。長靴どころか車さえも出れぬ。出ぬ。

わたしの心の声「あーあ、今日は泊まりだわ。泊ったことないけど。帰れないんだもの。北国はこれだからなぁーーー(やさぐれた表情で)」

???「…シャンシャンシャンシャン

わたし「んっ?(季節外れのサンタクロースかしら?)」

???「シャンシャンシャンシャン!(クルクル-&ピカピカ-)」

わたし「あっ!!!あれは!!!」

???『 お ま た せ い た し た !』

わたし「あーーーーー!あれは(株)田中組のタイヤショベルCAT 910Gよ!!!」

910G『 ち ょ っ と 失 礼 し ま す ね 』

わたし「うわーーー!入場するや否や雪をどんどん押していくーーーー!すごいぃぃぃぃぃ!!!」

…30分後

ガ ラ ー ー ー ー ー ン

そして雪はおろか、向かって左側に止めていた青い車さえも押し去りタイヤショベルは帰っていったのである。(急にである口調)

田中組の除雪ってすごい…と思いながらGLAY「winter again…」を聴きながら帰路に就く中年眼鏡であった。fin。

エピローグー(株)田中組は様々な場所(商業店舗、市道等)の除雪を行っています。そんな話題も当blogで紹介していきたいと思います。ちなみに青い車を押し切ったのはもちろんフィクションです。

4+